白雪姫の継母の気持ち

hasu.jpg 患者さんからお手紙を頂戴しました。

「すっかりご無沙汰をいたしております。
私もどんどん年齢を重ねて、白雪姫の継母の気持ちが理解できるようになってまいりました。(鏡を見る度にため息をついております)  あの時代にアンチエイジングがあれば、継母もあれほど意地悪にはならなかっただろうと思う次第です。  本日、メールをいたしました件は、夫のアンチエイジングについてです....」

 10台の頃には自分自身が50歳過ぎて生きているなんて思わなかった。ずっと20歳くらいのままのつもりだった。 

 わたくしは、ここでカミングアウトするのも恥ずかしいけれど、あまりお洒落ではない。だいたいが白雪姫の王妃さまと違い、美形ではない。こちら とか こちら

 でも患者さんにさせていただくことは、自分でもなるべく体験してみようって思って(礼儀よね!!)種々の治療を受けています。 少しずつ改善します。 美容外科の罠ーー。何かをすれば、その分だけ改善するのでやめられない。きりがない。

 考えて見れば、20数年前の美容外科ってちょっと敷居が高くて、ちょっと胡散臭い雰囲気があった。それが、普通の女性たちが後ろめたく感じないで、治療を受けられるようになった。治療も手術からボトックス、Filler、レーザー治療など選択肢も広い。随分変わったものです。 美容外科ほどこの10年の変遷が激しい科はないと感じます。

 美容外科やアンチエイジングの治療は、鏡に向かって下の世代に向かって、怒りをぶつけるよりも建設的でよい手段だなって思います。

 次回はお約束の瞼のアンチエイジングを書くつもりーー。

 記事を書きながら、思わず白雪姫を検索してしまいました。 お話の白雪姫は7歳とか、16歳とか、出典の違いで年齢も異なりますが、美しいと自認していた王妃が、はちきれんばかりの若々しさの白雪姫に嫉妬する気持ちは、分からぬでもない。 そして高須クリニックの高須先生でもない限り、美容手術の粋を尽くしても、なかなか一世代(つまり2-30年ですね)分若返ることは、難しい。 

 若い世代は皆それなりに美しい。その人その人の美しさ、その年齢の美しさなど、美しさにも色々ある。何を望むのか、何が大事なのか、なかなか選択の難しい時代ですね。 こんな美しさもありますしーー こちら

関連記事

  1. サーマクール 鍼灸師に照射してみると

  2. サーマクール 筑田先生の画像

  3. アルマ照射のパラメーターがバージョンアップ

  4. 低調な美夏Dr.の独り言

  5. 美夏クリニックのアイドル

  6. ある医師のブログから

最近の記事 おすすめ記事

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP