ゼオスキンヘルス No1

ロサンゼルスの皮膚科医Zein Obagi先生の頭文字ZOがゼオスキンヘルスの「ZO」です。特徴は

1、18週(6週間x3クール)で赤ちゃんの時のお肌に戻そうというチャレンジです。お肌の色を均一に、皮膚全体を引き締めます。ニキビを改善します! (赤ちゃんのお肌が目標というのはオバジ先生の口癖です。)

2、基本となるお薬は、トレチノインというビタミンA酸(レチノイン酸)と漂白剤のハイドロキノンです

3、どんなスキンケア治療であっても、注意が必要な合併症は、肝斑と炎症後色素沈着です。4%のハイドロキノンを1.5g/日使うことで、色素を増加させないように、肝斑の発生や色素沈着が起こりにくい。強力なのに安全。

4、治療が出来ない人は、妊娠中の人、ハイドロキノンにアレルギーのある人はできません。極端に日焼けする人もできません。開封されたものは返品できません。

5、治療開始4-8週で、ほくろ治療や傷跡治療、シミのレーザー治療をしましょう!この時期は新陳代謝があがっているので、治るのが早くて仕上がりが奇麗!ハイドロキノンで色沈が最低限で済みます。

6、肝斑とそばかすは再発しやすいので、メンテナンスとUV防御が必要です
  顔の形は変わりません。ほくろも取れません。しみの中では脂漏性角化症(膨らんだしみ)、真皮メラノサイトーシス、入れ墨には効きません。あざ、白斑にも効き目はありません

7、10年ほど前までObagiのnu-dermとかクリームプログラムと呼ばれていたものとほぼ同じ治療です。

8、皮膚が赤くなる、皮が剥ける、刺激感(熱い感じ、ヒリヒリする、塗るときに痛いなど)があり、最初の6週間は辛い治療です。

次の記事 ゼオスキンヘルスのコンセプトは こちら

関連記事

  1. ゼオスキンヘルス No10 2クール終了

  2. ゼオスキンヘルス NO6 肝斑が随分薄くなりました

  3. ゼオスキンヘルス No.9 6週間経ちました!!

  4. ゼオスキンヘルス No2 コンセプト

  5. ゼオスキンヘルス No11 ご質問にお答えしますね

  6. ゼオスキンヘルス No7 炎症後色素沈着に早期から治療する…

最近の記事 おすすめ記事
  1. 春なのに

    2020.03.30

  2. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP