蜂 アナフィラキシーショック

スズメバチもアシナガバチもアナフィラキシーショックという強烈なアレルギー反応を起こして、場合によって死に至るので、とても怖いですねえ。 http://mika-ns.jugem.jp/?day=20060817  鴨川の自宅が草ぼうぼうで時々蜂が巣を作っています。なるべく見回りをして、早めに巣を見つけるようにしています。郵便受けのなかに、アシナガバチの巣があって、気がつかずに手を入れてしまったらと、ぞっとしました。  アナフィラキシーショックというのは、アレルゲンが体内に入ると、急激にショック症状をきたす怖い疾患です。2回目が一番怖いなどという俗説もありますが、2回大丈夫ならずっと大丈夫というのは誤りです 。  蛇足ですが、飼っていたハムスターに何回も噛まれて、ショックを起こしたという医療記事を読んだことがあります。ハムスターで起こるんだとびっくり致しましたが、私が拝見した記事以外でも報告があるそうです。  ハムスターなどげっ歯類の動物は、野兎病や鼠咬病など媒介する病気がありますので、小さいお子さんがいる場合には注意しましょうね。 posted at 2006/08/23 13:32 | kojitomika | permalink/全文表示 |

関連記事

  1. 食物アレルギー (Dr.筑田)

  2. 口腔アレルギー症候群

  3. 食物誘発性アナフィラキシーショックと蜂アレルギーショック対策…

  4. 即時型のアレルギー

  5. 悲しいえびアレルギー (Kナース)

  6. アナフィラキシーショックにエピペンを No.2

最近の記事 おすすめ記事
  1. 春なのに

    2020.03.30

  2. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP