薬がきちんと飲めない-懺悔録 

前回書いた防己黄耆湯であるが、まだ2袋しか飲んでいない。

 きちんと時間を決めて薬を飲むというのは、大変なことだと思う。

 いや、私だって飲める時もある。杉花粉症が結構重症で、頭はふらふらするし、鼻水鼻づまり、くしゃみ、皮膚は痒い。アレルギー性鼻炎と言うより全身疾患である。抗アレルギー剤は花粉の飛んでいる時期は、きちんと飲める。

 飲んでいなければ、手術前にマスクの下にガーゼを2枚入れて、それでもおそそうしてしまうかと心配になる。飲んでいれば頭はふらふらでも、とりあえず何とか仕事はできる。 そういえば小青竜湯はいい薬。眠くならないし、ふらつきも出ない。私はこちらを頓服で使う。1日3回飲むのはねえーーー。

 結局、効能が即時ではっきり出るものでないと、どうも忘れてしまう。

どちらにしても、今年の花粉は飛散量が少なくてよかったですね。

 近くの産婦人科の先生に、子宮筋腫が大きいので内因性のホルモンよりもとピルを勧められたが、

 「いやあ、忘れてしまいそうで」とついぽろりといった瞬間、じいっと見つめられ、「先生医者ですよね?患者さんに薬を処方されているんですよね?」と言われた。穴があったら入りたいというのは、この事で、南半球までもぐりたくなった。 ちなみに、患者さんが薬を飲んでいなくても、私はその患者さんを非難することはあまりない

 「当たり前でしょ、まったく恥ずかしいたらありゃしない。」いるはずの無いナースBの声が聞こえたような気がした。

 被害妄想かな 追い討ちをかけるように、面倒くさがり屋ナースが、ブログの題名を「懺悔録」にしたらどうですかあ?って帰りがけに声をかけて行った

関連記事

  1. ステロイドによる酒さ様皮膚炎

  2. トランネキサムの化粧品

  3. 内服薬(飲み薬)の形

  4. ステロイドテープによる密閉療法

  5. 密閉療法について 塗り薬を良く効かせるためには

  6. ステロイド雑感

最近の記事 おすすめ記事
  1. 春なのに

    2020.03.30

  2. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP