注入の治療 量の話

flowers5.jpg最近では、ヒアルロン酸の注入はシリンジ10本とか15本とか多めの注入をお薦めする施設が増えてきたと良く聞きます。輪郭を形作るのに、多めに注入するというコンセプトは良く理解できます。私も自分自身には時々2-3本入れてもらいます。
でも私は最初から多めに入れるのは、お薦めしていません。 少ない方がリスクを取らなくて済みます。始めてヒアルロン酸を注入する場合には、多くても1-2本。追加注入であっても3本までになさる方が安全と感じています。

新しい製剤、新しい注入方法よりも、コツコツと地道で流行りが終わって安全性が確認されたやり方で治療していきたいと感じています。美容外科って慎重で保守的な方が、私は良いと思っています。

ヒアルロン酸の合併症を避けるためにと、すでに8年前に記事にしています。こちら

 カニューラは、ディスポーザブルの良いものが沢山出てきて、より安全に使えるようになっています。

ヒアルロン酸注入のリスクとは、元々注射で針を使っていれますので、出血や腫れはある程度仕方がありません。頻度は低いのですが、製材と患者さん本人の相性の問題(アレルギー)というものもあります。遅延型のアレルギーは注入して1月くらいしてから、入れた場所が腫れます。ニキビみたい。この遅延型のアレルギーはヒアルロ二ダーゼなどで治療しますが、やはり少量である方が損失が少ないです。初めて入れるものは多くても少量1-2本からの方が良いと思います。そく

 塞栓は、動脈内にヒアルロン酸が入ってしまってその下流の血流がなくなることを言います。皮膚の壊死や失明等のリスクがあり、危険な場所は避ける、一度に多めに入れるのは避ける方が安全と思います。  

 

 

関連記事

  1. ヒアルロン酸注入–輪郭形成とは(1)

  2. ピュラジェン(ヒアルロン酸注入)のキャンペーンをします

  3. Filler注入前後の正面写真 美夏Dr.の場合

  4. botoxとFillerのチャリティキャンペーンをします 

  5. メソリフト3回目 キリコさんの場合

  6. ヒアルロン酸の注入

最近の記事 おすすめ記事
  1. プール

    2018.09.8

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP