腱膜性眼瞼下垂とは何か

 目の印象ってとても大事。目元の手術は、見た目は若返って明るい印象になり、機能的には目の開きが良くなります。肩こりや頭痛が良くなる患者さんがいます。なんて素敵!!一石二鳥の手術ってそんなに沢山ない。

 手術は、二重のラインを作ったり変えたり、たるみを取ったりする浅い部分の形を整える手術と、瞼の睫毛が生えているラインを変化させる瞼板~腱膜~挙筋という深い部分の手術に分かれます。もちろん両方一緒に手術することもあります。

 左の図は美容塾編著のセレクト美容塾「眼瞼」 より改変しています。

 眼を開ける、瞼を引き上げるという力の源は、眼瞼挙筋と眉の上の前頭筋です。街行く人たちの顔を観察してみてください。眉毛から睫毛までの距離が、短い人と長い人がいます。

 眉毛と睫毛の距離が長い人は、前頭筋を収縮させて眉毛を引き上げて物を見ています。いつも頑張って眉を引き上げておられるので、だんだん上瞼の皮膚が伸びてきて面積が増えてきます。額のしわが少しずつ深くなり、肩こりや頭痛の原因となる事もあります。こちらの画像が典型的だと思います

 丁度眼瞼挙筋緑色の瞼板の間に、腱膜(青色)があります。ココと書いてある部分が腱膜と瞼板の接合部位で、弱くなりやすいところです。挙筋前転術とか腱膜再建術とかいう手術は、ミュラー筋の前方でこの挙筋腱膜をしっかり瞼板に縫い付ける手術です。挙筋の力がダイレクトに緑色の瞼板に伝わり、前頭筋の力を借りなくても、眼を開くことが出来るようになります。

関連記事

  1. 切開法の重瞼術

  2. 糸を埋没して二重を作る 

  3. 先週の美容外科学会は眼瞼下垂がテーマでした

  4. まぶたのたるみを取ろう!

  5. 二重を作る

  6. 厚い瞼と薄い瞼

最近の記事 おすすめ記事
  1. 春なのに

    2020.03.30

  2. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP