お顔のマッサージについて

 皮膚を摩擦する、こするのはやめましょうということを、何度かお話しています。  皮膚は、紫外線や摩擦の力がかかると、皮膚とその中の身体を守るために、メラニンを産生し、色が黒くなります。また炎症が起きますので、真皮と呼ばれる層に水分が増え、毛穴が目立ち、血管が拡張し赤くなります。これは、美しい皮膚のためにはとても有害なことです。  では、なぜマッサージをするのでしょうか?一般的には血流を改善し、水を引き寄せ、皮膚の張り感を持たせると説明されます。だからマッサージによる皮膚の張った感じは2-3日しか保たれないわけですね。  また、皮膚を骨格からずらすように動かしますと、当然のことながら、皮膚と骨の間の距離は長くなります。言い換えると緩みがでる。重力には勝てませんので、たるんできます。  ゴッドハンドのマッサージは、皮膚表面に摩擦をかけず、なおかつ皮膚と骨格の間の距離を最小限にするマッサージということになりますね。確かにゴッドハンドが必要です。  ゴッドハンドをお持ちでない方は、皮膚をたるませないために、しみを作らないために、ぜひマッサージはおやめくださいね。  美容外科をしている女医さんで、スキンケアとしてマッサージを御自分にしているという人を私は知りません。  たまたまサーマクール照射後、皮膚がコンパクトになって、美容外科的にはよくなっていたのに、その硬くなった感じが気になって、マッサージを続けていたという方がおいでになりました。せっかく皮膚表面積を縮めるために、高周波というエネルギーで結合組織を熱したのにと、びっくり致しました。  マッサージの効果について、一般の人と医師の間では理解が全く異なるのに毎度驚きます。  ぜひマッサージをお受けになるときには、「皮膚表面に摩擦をかけず、皮膚と骨格の間の距離を伸ばさないマッサージ」をお願いいたします。 posted at 2007/04/03 19:16 | kojitomika | permalink/全文表示 |

関連記事

  1. ファンデはパウダリーがお勧め

  2. サーマクール体験記 キリコさんの場合

  3. メソリフト キリコさんの場合

  4. サーマクール体験記 3ヶ月後

  5. メソリフト

  6. 理想の皮膚って何?

最近の記事 おすすめ記事
  1. プール

    2018.09.8

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP