春の香りをお届けします

vegetables.jpg

 何気ない食卓で、おみそ汁やおひたしで春の香りに触れるとほっとします。ひょっとしたら幼い時の思い出につながるのかもしれません。

 先日の美夏Dr.の買い物かごの中です。

 緑が一杯。最近では一年中ほうれん草もトマトも三つ葉も手に入ります。この日は写真のほかに、わさび菜、クレソン、セリ、ブロッコリーなども一緒でした。アクの少ない野菜が増えている中で、春の苦みや香りを頂くとうれしい気持ちになります。

 言わずもがなですが、野菜を取りましょうというときには、サラダで白っぽい野菜ばかり召し上がるのではなくて、しっかりした色合いの緑黄色野菜を、出来れば加熱して摂取してください。

 お野菜をゆでる時には、お湯はなるべく多め。お塩は精製度の高い食卓塩ではなくて、赤穂の粗塩や岩塩など。ゆでる時間は最小限。ゆであがったら、すばやくお水にとるのですが、この水にさらすのも本当に短い時間でなさってください。水にさらしすぎると、不味くなるし、水溶性ビタミンはみんな溶け出てしまいます。

 油を使って炒めるのも、ビタミン摂取には良い調理法です。オリーブオイルにするか、太白などのゴマ油がよいか、普通のサラダオイルがよいか、ちょっとわくわくしますね。そうだ、オリーブオイルが大量に手に入ったときに、チリ(唐辛子)を漬けこんでおくと、すこし辛みが欲しいときには重宝します。

 主食は、お米ならば玄米、パンでもあまり精製されていない小麦を使ったパンのほうがヘルシーです。

昨日の記事のpoutは上口唇中央の、膨らみの事です。ちょっと分かりにくかった方もおいでかも知れないので追加しておきます。もうひとつ、肺炎球菌のワクチンで腫れた美夏DR.の腕の経過です。翌日は少々重く、何となく仕事がしにくい感じでした。でも3日目には、違和感も熱感もなく普通になりました。ご報告です。

関連記事

  1. 美味しい!! ミッシェル・ブランのチョコレート

  2. ルバーブのジャム

  3. 病気の治療をするならばまず食事で治しましょう(Kナース) N…

  4. オリーブ NO.2 (Kナース)

  5. 悲しいえびアレルギー (Kナース)

  6. 究極の薬膳 玄米粥  (Kナースの薬膳No.3)

最近の記事 おすすめ記事
  1. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP