オリーブ NO.2 (Kナース)

olive2.jpg

オリーブは、モクセイ科の植物です。

 日本では瀬戸内海の小豆島がその栽培に適し有名です。香川県の県木、県花になっています。花は5月下旬~7月に白い花が咲き芳香があります。オリーブは2本以上の木がないと実をつけません。自家受粉しない植物です。果実は11月ごろ成熟します

 オリーブは東洋医学でいうと、大腸経、心経に属します。血行を良くし体を温めます。血液循環が悪くなって生じる虚血症状、炎症、痛みなどに効果があります。便秘にも効果があると考えます。また、物忘れや神経不安などに効果があるとされます。

 オリーブの実の成分としてはビタミンA, E 、Dが入っており、またカリウム、ナトリウム、カルシウム、リン、マグネシウム さらには オレイン酸、リノール酸、ステアリン酸、ポリフェノール、食物繊維などを含んでいます。

 このような、脂質とビタミン・ミネラルを含んだ食品はそう無いですね。主な成分は脂質です。これらは、善玉コレステロールを増やす傾向があり動脈硬化の予防になります。コレステロールの低下、血糖値調整の働きをします。他の植物油よりもオレイン酸が多く、循環器疾患のリスク減少の可能性があるとされます。またポリフェノールも含まれていますので抗酸化作用があります。

 オリーブの実は塩漬けの状態で売られています。そのまま食べることもありますし、時には、オリーブオイルを加え、風味付けに、ハーブやにんにく、かんきつ類などを入れることもあります。ピザやパスタにスライスして使用しますが、前菜としてシンプルに食すことが多いようです。

 美夏DR.から オリーブの木の画像を入れようと探したのですが、残念ながら使えるものがありません。写真はAntonio’s Deliのお店のカウンターです。

 そのうちに鴨川のオリーブの木の写真を撮ってきますね。今朝も筑田DR.はオリーブを美味しそうに食べながら、「実を採るのに20年かあ、少なくとも10年目くらいの木を植えなくちゃあ駄目だなあ」ですって。きっと一月くらいのうちに、木を探して植えているに違いありません。

 

関連記事

  1. 究極の薬膳 玄米粥  (Kナースの薬膳No.3)

  2. 寒い日にはスープを作りませんか

  3. ルバーブと大黄 (Dr.筑田)

  4. 病気の治療をするならばまず食事で治しましょう(Kナース) N…

  5. 薬膳 せり (Kナース)

  6. ゆり根 薬膳(Kナース)

最近の記事 おすすめ記事

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP