ルミナスワン フォトフェイシャルファーストとレーザー照射を組み合わせて


lily.jpg

季節限定でルミナスワンの割引をします。4回セットで105,000円です。1月15日まで

美夏Dr江原先生が、ルミナス社のフォトフェイシャルファーストとレーザー照射を組み合わせて しっかり照射するルミナスワン治療。ルミナスワンに同時に搭載されているロングパルスヤグレーザー、MAX社のQスイッチのヤグレーザー、場合によって炭酸ガスレーザー(数に限度があります)を同時に、照射します。照射の後は、穏やかに冷やしながらイオン導入をして、照射でひりひりしている皮膚を休めます。

 肝斑のある患者さんは、トラネキサム酸やビタミンCの内服、ハイドロキノンの外用で併用療法を1か月前から使った上で、照射する方が綺麗になります。

 フォトフェイシャルベイシックでは、原則細かい光やレーザーの重ねうち照射(スポット照射)は致しません。お顔全体を一巡するふつうの光治療になります。照射するショット数がベイシックとルミナスワンでは2倍以上なの。(ネーミングは院内命名法よ)

10月17日から開催されていた美容外科学会は、会場が少し閑散とし活気に欠けていた感じがしました。機械による美容外科治療も如何に基本的な治療をきちんと行うか、成熟期に入ったという印象がありました。丁寧に丁寧に治療するのが大事です。

ルミナスの照射をして、一年のメンテナンスはオーソドックスですが、素敵な治療方法だと思います。
補助療法として飲み薬や外用薬を併用なさると肝斑が悪化したり、炎症後色素沈着を起こしたりするリスクは分散されます。

内服のトラネキサム酸や外用のハイドロキノンなどリスクをどう取るか、とても微妙だと思います。私は、筑田Dr.が心筋梗塞で治療している過程を見ております。だからトラネキサム酸を長期で処方することは、あまりお薦めしていません。でも内服していらっしゃる患者さんの方が、治療成績が良いのは確かです。
一方ハイドロキノンはかぶれることもあるし、刺激もあるし、白く抜けることもある。比較的安価です。
ルミキシルは刺激感が少なく、メラノサイトに対しての細胞毒性もありません。

関連記事

  1. しみの治療は紫外線の弱い時期がよい

  2. 美夏クリニックのしみ治療最前線

  3. 多数のしみの中に 皮膚癌

  4. 出っ張っているしみには炭酸ガスレーザー治療を

  5. レーザー治療の炎症後色素沈着

  6. ハイドロキノンの使い方

最近の記事 おすすめ記事
  1. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP