紫外線をどう避けるか

海や山は、子供さんたちでにぎわっていることでしょう。 form mt:asset-id=”7″ class=”mt-enclosure mt-enclosure-image”>sky.jpg 美夏クリニック http://www.mika-clinic.com では、しみの治療をする患者さんが多いので、診察室の話題はどうしてもいかに紫外線を浴びないように、しみを黒くしないように出来るかという話になります。  くどいようですが、基本は 1、物理的に覆う;日傘、帽子、サングラス――筑田Dr.は「チャドルのように眼を残して全部黒い布で覆ってしまえ、眼もサングラスで防御しなさい」と言っていました。 2、日焼け止め;ウォータープルーフのSPF50くらいの製品を、2時間毎に塗り足す――ドーランタイプのものがかぶれにくくて良いと思います。でも毛穴は黒くなります。 3、UVカットグラス――なるべく面積の大きいUVカットグラスがお勧め。黒いレンズでUVカット素材でないと、瞳孔は開いてしまいますので、白内障予防には今ひとつです。  肝斑がある美夏Dr.は、本当は戸外に出てはいけないのでしょう。でもアウトドア派には辛いですね。 浴びてしまったら、仕方がないので<ビタミンCのイオン導入/strong> http://mika-clinic-drs.bblog.jp/category/melasma/ 前回黒くなって慌ててイオン導入した美夏Dr.のUVカメラの写真です。左がイオン導入前、右が導入後
Scan10005.jpg
肝斑って、悪くするのには30分で充分。それなのに治療になると2ヶ月かかるーー。 秋になってから、まとめて治療するほうが良いかなあ? こちらもテストです。以前に書いた記事が上手くアップされるでしょうか?  「先生、また海に行っちゃったんでしょう。ちゃんとイオン導入したほうが良いですよ」ってナースに叱られました。  イオン導入はビタミンCの細胞修復能力を利用して、色を白くし、肌を沈静化させる手技です。とっても愛護的に働き、急に悪くなった皮膚の治療には、良い手技です。  化粧を落として、薬を塗って15分横になり、それから化粧をしなおして、しめて30分。  これが美夏Dr.のような短気な人間には辛い。15分横になる時間があれば、ブログが1本書けるのに、とか溜まったカルテ整理が出来るのに、とかゆっくりすることが返って辛い。  そんなことを話していたら、鍼治療の好きな方、苦手な方っていう話になりました。Kナース曰く、「やっぱり鍼治療の向いている人って、「気」が落ちているのよね。だからこそ筑田Dr.のカウンセリングのようなケアが必要なのよ。元気一杯なのに、鍼治療が好きでしょうがないって人は少ないのよね」ですって。  確かに鍼治療も寝ていなくちゃあならないからーーー。

関連記事

  1. 夏のスキンケア サンスクリ-ン

  2. 紫外線からお肌を守ろう 予防編

  3. 化粧品でかぶれる

  4. サンスクリーンとかぶれ

  5. 夏の終わり

  6. 国営昭和記念公園に行きました。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 春なのに

    2020.03.30

  2. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方