ピカソ展に行きました (1)

picasso1.jpg

 私が最初にピカソの絵を見たのは、高校生の時名古屋の美術館に巡回してきたピカソ展でした。

 それまでキュビスムが何であるか、中学の美術で教えて貰った知識だけ。当然どうして人の体や顔をあのように描いたのか分っていなかった。

 会場に、習作だったかどうか覚えていませんが「ゲルニカ」がありました。強烈な印象に驚きました。人の心のなかに直接入って来て、防御しようにもどうにもならなくて、感情をゆすぶられるようでした。

 その後も、折があれば絵画は拝見しています。今回のピカソ展も早い時期から見たかったのですが、ようやく昨日12月3日にお休みを頂き、見に行きました。

 ちょうどパリの洗濯船に住み始めた1900年から展覧会は始まります。青の時代ですね。画像はポスターをスキャンしました。1901年の自画像です。

 ピカソの絵は画集を含めますと、相当数拝見しています。ピカソはものすごい量の絵を描いています。このピカソの描いた絵を丹念に拝見すると、天才ってあるひとつの道にいくらでも努力を注ぐことができる、ってところが天才なんだって思います。

関連記事

  1. クリニックにある絵

  2. 吉祥寺美術館 「原研哉デザイン展」

  3. 美ヶ原高原美術館

  4. 筑田画伯の画

  5. 「対決」日本美術の美術展に行きました

  6. アートの小部屋 No.1

最近の記事 おすすめ記事

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP