1億年の現代アート 筑田Dr.

art1_2.jpg

自然の造形美には人間のいかなる才能も及ばないと感じる時があります。

 写真のアンモナイトは白亜紀ですから、おおよそ1億年ほど前に海底で永久の眠りについて、最近ロシアはヴォルガ川のほとりで発掘されたものです。 1億年の間に少しづつ地球の変動の影響を受け、海水の鉄イオンがアンモナイトの成分と置き換わり黄鉄鉱化したものです。

 アンモナイトには沢山の種類がありますが、これはSpeetoniceras Versicolor といわれています。 大胆な太く力強い漆黒の螺旋が黄鉄鉱の繊細な銀色の曲線で縁取られれ、褐色のアクセントを置いた黒い大理石の螺旋階段は銀の小さな小部屋へと導きます。

 銀の小部屋は満天の星のように輝く黄鉄鉱の小さな結晶がいっぱいに詰まっています。 この様な色彩、形態と質感のコントラストと調和はそのまま現代アートの傑作と感じます。
 ここに自然の神秘と宇宙への広がりを感じ、私たち人間も50億年の地球にとってはアンモナイトと変わらない存在のように思えてきます。

 

 アンモナイトってきれいですよね。美夏Dr.は、筑田Dr.とたまたま銀座の街を歩いていて、「ぎおん石」というお店の入り口においてあったこのアンモナイトに釘付けになってしまいました。

 螺旋が美しさを感じさせるのでしょうか?
 それにしても、この黄鉄鉱のアンモナイトは特別です。写真では、分かりにくいかもしれません。興味があったら見に来てね。

 美夏クリニック http://www.mika-clinic.com

posted at 2007/01/25 10:20 | kojitomika |
permalink/全文表示 | コメントをつける/見る(0) |

関連記事

  1. アートの小部屋 No.1

  2. 美へのいざない

  3. アートの小窓 No.3  Dr.筑田

  4. アートの小部屋 No.6 (Dr.筑田)

  5. アートの小部屋 No.4 (筑田Dr.)

  6. 顕微鏡と思考転換 (筑田Dr.)

最近の記事 おすすめ記事
  1. 春なのに

    2020.03.30

  2. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP