美容鍼灸と抗加齢療法 (DR.筑田)

 老化現象を見るとき、細胞レベルと臓器単位、あるいは個として考える必要があります。

 細胞レベルでは子供ですら老化が起こっているわけですが、それを補い余りあるほどの再生のため、全体として成長が起こり、現実的には問題になりません。

 ところが、二十歳も過ぎますと、脳細胞で代表されるように、あちこちの臓器で機能の低下が始まります。 今までの医学では、このような退行変性は、歳だからしょうがない、あるいは当たり前として治療の対象とされてきませんでした。

 ところが、医学研究が進み、病気が細胞レベル、DNAレベルで解明されて、老化のメカニズムも次第に明らかになってきました。このことが、治療の考え方にも影響し、抗加齢治療が行われるようになったわけです。

 では、古臭いイメージのある鍼治療は、抗加齢治療として、どのような効果があるのでしょうか。 今までは、治療効果があれば詳しいメカニズムはどうでも良く、結果よければ全て良しで、数千年絶えることなく引き継がれてきた治療法です。

 疼痛に対しての治療効果については、神経回路の干渉作用、エンドルフィンとの関係が報告されていますが、美容皮膚領域では、鍼灸による局所循環改善、鍼刺激による細胞性成長因子群の関与が考えられ、局所的に組織再生を促しているように理解されます。 脱毛の抑制発毛作用皮膚の新陳代謝活性化による、美白効果と色素斑の改善は再生医療とも考えられます。

 個全体としては、精神を安定させ、外的ストレスに強くなりますが、この事はまた免疫能の増強に関係していて、局所的にも好影響を与えます。

 美容鍼灸を続けている患者さんは、美容手術を受けたのかと聞かれるほど顔はシャープになり、皮膚のクスミが消え、明るく潤いを認めているとお話なさいますが、術者にも効果は認められ、満足度の高い治療といえます。

 

関連記事

  1. 美容鍼(Cosmetic Acupuncture)とその効果…

  2. 美容鍼 No.2 (Dr.筑田)

  3. 美容鍼 No1. (Dr.筑田)

  4. 皮膚疾患にも効果―美容鍼灸 (Dr.筑田)

  5. 美容鍼 No.3 (Dr.筑田)

  6. 鍼治療雑談

最近の記事 おすすめ記事
  1. プール

    2018.09.8

  2. On Golden Pond

    2018.07.18

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP