横谷峡を歩きながら考えていました


yokoyakyou.jpg 昨日もトレッキング。蓼科中央高原横谷峡です。写真は「おしどり隠しの滝」。横谷峡入口から、行きはずっと上り。片道4kmくらいなのですが、結構息が上がります。

 水の音は、人の心を癒します。渓谷に沿って、緑の中、水の流れる音を聞きながら歩きます。温泉が沸いているせいか、岩は赤茶け、植物はやや少なめです。帰りがけにお邪魔した温泉の湯も赤い色をしていました。鉄分が多いのかしら。

 秋から不安定狭心症を罹患し、2回にわたって治療(ステントが右枝に4個!)した筑田dr.は少々辛そうでした。ゆっくり歩いて、途中で帰りますかとの問いにも、このおしどり隠しの滝の写真をみて、自分の目で見たいという誘惑に勝てず、歩き通していました。

 ここのやや急な登り坂は、心血管イベント持ちにはあまりお勧めではないようです。 tomiotada1.jpg

 多田富雄先生の「寡黙なる巨人」を読みました。

 2001年5月に脳梗塞に見舞われ、構音障害(言葉を発する事ができない)嚥下障害(飲み込めない)右半身麻痺と障害は重篤です。その中でリハビリに励み、左手でワープロを使って、執筆されておられます。

 もともと闊達でおられた多田先生が、脳梗塞により重篤な障害をもたれました。病を通じて自分のうちに新たに育ってきたご自分自身を、「寡黙なる巨人」と名づけ、描写されています。

 もともと障害を持って生まれてきた方も、途中から病を得て障害を持った場合にも、心を支えてくれる希望の一つは、リハビリテーションです。形成外科医は、口唇口蓋裂や手足の先天性疾患の治療で、リハビリの重要性を強く学びます。

  この所の医療改悪で、障害者のリハビリテーションを最大で180日に制限されました。これは、生きる希望を取り上げ、マイノリティである障害者を排除しようとする政策です。 リハビリテーション医療の打ち切り制度撤廃運動 を多田先生は強く訴えておられます。

 横谷峡の上り坂を、筑田Dr.が上ってゆくのも程度の違いこそあれ、回復への願いのように思いました。

関連記事

  1. 北京に行ってきました Dr.筑田

  2. インフルエンザとマスクの選択(筑田)

  3. インターネットで輸入

  4. ちょっと嬉しい

  5. インフルエンザに推奨される漢方薬(Dr.筑田)

  6. 母の日

最近の記事 おすすめ記事
  1. プール

    2018.09.8

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP