しっとりした皮膚が良いのか

ZO1.jpg ビタミンA化粧品(レチノール)塗る薬(レチノイン酸、トレチノイン)として使われるようになっておよそ15年から20年になります。ビバリーヒルズのオバジのクリニックに研修に行ったのが2001年9月(帰国してすぐNYの多発同時テロ!よく覚えています)でした。美夏クリニックを開設してまもなくです。

Cutera社のミーティングではDr.Obagiが講演をしておられました。この14年でプログラムは進み、よりきめ細かくより使いやすく(より複雑に)なってきています。特にハイドロキノンの長期使用をやめ(5か月使ったらハイドロキノンのない期間を設ける)、治療とメンテナンスの時期をきちんと切り替え、目的をはっきりさせたスキンケアを推奨しておられました。

治療の期間は、レチノイン酸(トレチノイン)とハイドロキノンとフルーツ酸でしっかり治す

メンテナンスの期間は、レチノールとビタミンCとフルーツ酸で穏やかに皮膚の改善を図る

デイリーケアの期間は、あまり刺激をしないプログラム

プロテクションは、紫外線から皮膚を守るプログラムです。

オバジ先生がいつも仰せになることがあります。やや乾燥して新陳代謝が亢進している皮膚が良いのだ。しっとりさせていれば、皮膚が垢となって脱落するときの天然保湿因子も働かない、基底層で皮膚の細胞が分裂するのも抑えてしまう。しっとりさせることで、皮膚はくすみ肌理は粗くなって、美しい皮膚は失われてしまうんだ。

美容外科をしているとオバジの意見に深く納得します。健康な皮膚ではなくて、皮膚の病気を拝見することが多い皮膚科とは、少し視点が違うようにいつも感じています

関連記事

  1. Obagi nu-derm(1) を一緒にやりませんか

  2. Obagi nu-derm 肝斑が随分薄くなりました

  3. レーザートーニングのキャンペーンをします

  4. Obagi nu-derm(3) ご質問にお答えしますね

  5. 紫外線で肝斑が黒くなったようなーー

  6. Obagi nu-derm system (2) 最初は大変…

最近の記事 おすすめ記事
  1. 梅雨開け

    2019.07.25

カテゴリー

年月を選択

タグクラウド

Aoyama flower market M22 フォトフェイシャル ルミナス Smas-up 高周波と低周波 RF EMS  STCチップ サーマクールキャンペーン しみ治療の良い時期 ひだこ リベド 低温熱傷 アラガン ルミガン グラッシュビスタ イワシの生姜煮 クナイプのバスソルト サンバ 女神 シャンソン 島本弘子 シーレ スキンケア キャンペーン  レーザーフェイシャル M22 トーニング ステロイド 密閉療法 スレッド チャリティ ディファリン デッサン ニキビダニ パースピレックス ヒアルロン酸 注入 ビタミンCのイオン導入 紫外線をどう避けるか ピアス 在庫 ピュラジェン ボトックス ヒアルロン酸注入 ムーバブルタイプ リゴレット レンドヴァイ ロマの音楽  レーザーシャワー リフトアップレーザー ロングパルスヤグレーザー ジェネシス ワキ汗 わきあせ 腋下多汗症 久保山真衣 口の周り、しわ、若返り 咳エチケット  成蹊大学 混声合唱団 打撲 漢方 治打撲一方 毛虫皮膚炎 毒蛾皮膚炎 法令線 年齢による変化 皮脂欠乏性湿疹 脱毛 ジェントレース ジェントレーズ マックスプロ 脱毛、ジェントレース、ヤグ、アレクサンドライト 花粉皮膚炎 講演会のおしらせ 赤い 乾く 乾燥 運河 ネクシードタレント 陥入爪 爪の切り方
PAGE TOP